(332)
次ページ 前ページ  TOP HOME

 
カワウ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)   

カンムリカイルブリ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
カンムリカイルブリ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

キンクロハジロ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
キンクロハジロ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

キンクロハジロ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
ウミネコ(幼鳥) 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
ウミネコ(幼鳥) 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
ウミネコ(幼鳥) 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

ウミネコ(幼鳥) 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
ウミネコ(幼鳥) 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
カモメ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
カモメ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

コウノトリ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
コウノトリ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コウノトリ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コウノトリ 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
カモメたち 2017,3,8 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
カモメ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コウノトリ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

ウミアイサ♂♀ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

ウミウ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
他の群れと少し離れたところにいました。繁殖羽です
 
ウミウ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
後ろの小柄なウに注目してください。「幼鳥」で小さいというより「ヒメウ」の可能性もあります。ウミウに混じると図鑑には書かれています
 
ウミウ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
同じく中の2羽もかなり小さいです
 
ウミウ 2017,3,9 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
同上
                      
 
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
私がコクガンを見たのは2/27でした。実は3/8に写真を整理して気がついたのですが2/19のコウノトリの写真の脇に→
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
→ボケて写っていることに気がつきました。そして4月初めまでいました。岩礁がなく藻や海草がないここで長く何を食べて生きて→
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
→いるのか?その答えがこの写真です。干潟に残った葦かススキの腐った?茎か根を食べています。驚きと同時に生物学上の→

コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
→貴重な発見です。代替食料です。シベリアや北極圏の繁殖地でも気象条件が厳しい時こんなものも食べていると思われます
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

コクガン 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
ウミアイサ♂ 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
ウミアイサ♂ 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
ウミアイサ♀ 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

ウミアイサ♂ 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 

ウミアイサ♀とホオジロガモ(幼鳥) 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
ここでのホオジロガモは珍しい。脇に白斑があることから同定。ウミアイサの群れの一番後ろに付いていました
 
ウミアイサ♂♀とホオジロガモ(幼鳥) 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
ホオジロガモ(幼鳥) 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
(初)アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
気持ちよさそうに駿河湾上を飛んでいるカモメを撮ってみました。注目したいのはこのカモメ上面がほぼ「白」です。→
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
→しかも次にでてくるように目の後ろに灰色の斑が・・。この斑があるのは「ユリ・・、ミツユビ・・、ズグロ・・」とこの種→
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
→だけです。全身真っ白なのは他に「シロカモメ」がいますが最大の大きさでしかも目の後ろの斑はありません。北国にいるそうですが→
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
→東海まで南下してきた可能性は否定できません
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)

アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 

アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
「ユリ・・やミツユビ・・」は翼の先の黒い斑がもっと鮮明

アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島) 
 
アカアシミツユビカモメ? 2017,3,10 安倍川河口東岸・風車付近(静岡市駿河区中島)
 
ホシハジロ♀ 2017,3,11 浜名湖・松見ケ浦(湖西市利木=りき)
ここには他にカルガモ、ホシハジロがまだかなり浮いていました

 ツグミ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)

 ツグミ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
ツグミ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
ツグミ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)


 ツグミ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
ジョウビタキ♀ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
ジョウビタキ♀ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
ジョウビタキ♀ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
ジョウビタキ♀ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
スズガモ、ホシハジロ、ヒドリガモなどほとんどのカモ類は北国へ帰ってしまい少数が残っているだけだった
 
キンクロハジロ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
キンクロハジロ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
キンクロハジロ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
キンクロハジロ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)
 
キンクロハジロ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)

キンクロハジロ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀) 
 
ヒドリガモ♂ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀)

ヒドリガモ♀ 2017,3,11 都田川下流(浜松市北区細江町気賀) 

(332)
次ページ 前ページ  TOP HOME